台湾旅日記-北投温泉-

高雄から台北で移動し、今回の旅のハイライト北投温泉へ。
冬の台湾なので、温泉はマストよねと意見は一致し、
当初烏来温泉のホテルに決めかけていたのだけど、移動手段がバスのみということに
ちょっと不安を感じて北投温泉へ変更。これが大正解でした。
泊まったのはホテルロイヤル北投
a0073742_14581501.jpga0073742_14581665.jpg

広くて素敵なインテリア。コーヒーマシンはilly。
スリッパ代わりのビーサンと、水筒はお持ち帰りOKとのことでしたが
スーツケースのスペースがないので諦めました。

驚いのが、部屋にあった案内が中国語表記のみだったこと。
だいたいどこでも英語か日本語も併記されていたせいかどこでも違和感なく理解できていたので
なぜ理解できないのかしばらく気づけず(笑)。

フルーツやドリンクがいろいろ用意されていた中で一番うれしかったのは生ハーブティー。
観葉植物にしか見えないミントの葉をちぎってティーポットへ。
旅の疲れが出てきて調子の悪かった胃腸がすっきり。

お風呂は部屋に温泉!でかいバスタブがあっという間にいっぱいになるほどの湯量に感激。
シャワーヘッドは2種類あって使いやすかったです。
a0073742_14574948.jpga0073742_14574816.jpg
そして、ここには大浴場もあるのです!
http://www.hotelroyal.com.tw/beitou/JP/facility.aspx?NO=1077
(写真禁止だったので、ホテルのHPへリンク)
水着で入る温水プールと裸で入る大浴場の区別がいまいち分かりづらくてドキドキしたけど、
脱衣所とかほぼ日本と変わらなかったので問題ありませんでした。
でも、裸で男女共用の温水プール突入しちゃう人いるだろうな(笑)。

温水プールは温度の違うものがふたつあり、我々しかいなかったので一人ひとつ独占(笑)。
夜景が見えて最高でした。
でもなぜか大浴場の方は壁に向かって入るスタイル。割と壁が近くてちょっと笑えました。


晩ごはんはグーグル先生に教えてもらったホテル近くのローカルっぽい真知味快炒へ。
a0073742_15225805.jpga0073742_15141145.jpg
中国語メニューしかなかったのだけど、お店の人が超親切だったので楽しく食事できました。
貝のバジル炒め、牛肉のビーフン、ラムの炒め物、フィッシュボールのスープ、、注文したやつ全部美味しかった〜。
友人も「今回の旅で一番美味しいかも!」と絶賛♪
a0073742_15141801.jpg
a0073742_15141342.jpg
a0073742_15142054.jpg
あまり体調がよくなくて、お酒を飲むのはホテルでと決めていたのだけど台湾最後の夜だったし飲んじゃった。
案の定、帰りは息も絶え絶えだったけどなんとかホテルまで帰れてよかった。

a0073742_15261019.jpg

朝食もすごいこだわりが感じられて種類豊富で良かったけど、高雄のWOHOTELのほうが好みかな。


朝ごはんを食べてチェックアウトまでの間に、ちょっと時間があったので散歩がてら凱達格蘭文化館へ。
a0073742_14574978.jpg

a0073742_14574930.jpga0073742_14574955.jpg

入場無料なのに、かなり充実の内容。各部族の婚礼衣装が可愛すぎてときめきました。

[PR]
トラックバックURL : https://mosaic3.exblog.jp/tb/238367893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mosaickafe3 | 2018-03-03 15:43 | 旅日記ー2018台湾 | Trackback | Comments(0)

mosaickafe:オキナワニッキ3

今日もコーヒー日和。

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31